詳細(本文)フィールドは新規入力は出来ますが編集は出来ません。

Written by OnTime on . Posted in OnTimeデスクトップクライアント

OnTimeクライアントでは、詳細(本文)フィールドは以下の様な仕様となります。

  1. OnTimeからの新規作成時は入力できます。
  2. OnTimeからの参照時・編集時は詳細フィールドは参照のみとなります。
  3. OnTimeからの入力はプレーンテキストのみです。
  4. Outlook(OWA)で入力したリッチテキストもプレーンテキストとして表示されます。
  5. Outlook(OWA)で添付されたファイル情報は表示されません。
  6. 編集権限を持つユーザーの参照時・編集時でもテキストがない場合は項目も表示されません。
  7. Exchange 2010ではEWSのAPIが未サポートのため詳細(本文)フィールドは表示されません。Exchange 2013以上で詳細(本文)フィールドの連携はサポートされます。

上記の理由はOnTimeでは高速処理を行うため本文フィールドの情報はプレーンテキストしか保持していません。なので編集出来ないのはリッチテキスト属性を紛失しないためです。