リリースノート(Ver.2.0.0)

Written by OnTime on . Posted in 1.リリースノート

新機能について

■OnTime デスクトップクライアント

  • 新しいスケジュールアシスタントを使用すると、会議に最適な時間を見つけることができます。複数のユーザーを選択するとアクティブになります。ミーティングアシスタントの主な機能の一部は次のとおりです。
    • 選択されたユーザーの右側に新しいチェックボックスが表示されます。このチェックボックスは、このユーザーを空き時間検索に含めるかどうかを示します。ユーザーを選択解除すると、より多くの空き時間が利用可能になります。あなたがユーザーの選択を解除しても、そのユーザーは依然として会議招集に含まれます。
    • ビューの上部にあるバーには緑色の利用可能なスロットが示され、白色は利用可能であるが、定義された会議時間に十分な長さではないことを示し、赤色は全員が出席可能な会議招集時間ではないスロットを明示しています。
  • 新しい予定詳細では、ユーザープロフィール、このユーザーのカレンダーへのアクセス権を持つユーザー情報、他にも出席者と会議室、リソースを含む予定の詳細を提供します。
  • 新しいビジネスカードではユーザーや会議室、リソースの詳細だけでなく、メール、電話、会議を作成などのボタンも配備。
  • ユーザーの予定へのアクセス権の情報は、ユーザーのビジネスカードと予定詳細の両方に表示されています。この表示で、このユーザーに対して持っている権限が分かりやすくなります。
  • 会議招集で任意出席者をサポートします。
  • 公開方法の新しい「他の場所で作業中」のサポート。これはExchange 2013およびそれ以降のバージョンで導入されました。
  • 代理アクセス権限がサポートされ、他のユーザーの予定作成ができるようになりました。
  • 日付/時刻を変更するために、編集モードに切り替える必要がなくなりました。イベントをドラッグすると、更新、編集、閉じるを尋ねるクイック選択メニューが表示されます。
  • 英語、ドイツ語、スウェーデン語、デンマーク語、日本語であった既存の言語リストにフランス語とイタリア語を追加しました。

■OnTime アウトルック Addin

  • インストール・アンインストールがより簡単に行える新しいMSIインストーラーを準備しました。
  • フランス語とイタリア語を追加しました。

■OnTime モバイルクライアント

OnTimeモバイルクライアントを実装しました。このソリューションはモバイルワーカーのメンバーとのスケジュール調整を飛躍的に改善させます。特徴ある機能は以下の通りです。

  • ユーザー自身とメンバーのスケジュールをモバイルでも機能制限無しに利用出来ます。
  • ユーザー、会議室、リソースを簡単に選択出来ます。もちろん簡単な会議招集が行えます。
  • 現時点で空いている会議室の検索と予約が出来ます。
  • ビジネスカードでは全てのコンタクト情報が集約されています。
  • スクロール可能な予定情報も参照できる日付ピッカーを利用出来ます。
  • 代理アクセス権限による他のメンバーの予定作成が出来ます。
  • 英語、ドイツ語、スウェーデン語、デンマーク語、日本語であった既存の言語リストにフランス語とイタリア語を追加しました。

■OnTime 管理者クライアント

  • 長いグループ名や凡例のためにサイドバーの幅を調整できるようになりました。
  • シンク時のエラーをより把握しやすくするための追加ロギングを実装。

■OnTime API

  • フロントエンドAPIはよりユーザーインターフェースとサードパーティーアプリをサポートしやすくなりました。
  • より鮮明な顔写真を実現する大きな画像をサポートします。

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime デスクトップクライアント

  • 過去の予定をドラッグして作成する際に赤色に表示する代わりに緑色を表示していました。
  • 不完全な情報で会議室の作成時に発生していたエラーを解決しました。

■OnTime 管理センター

  • 多数の凡例時の処理に対応しました。

■バックエンド

  • 一部のイベントで空き時間検索が間違った表示をしていました。
  • カレンダーに無効なエントリが含まれていた場合に同期に失敗していました。
  • 写真とシンクは2時に実行されていない場合がありました。
  • データベースを無効にする可能性のある静的グループを削除機能を解決しました。