リリースノート(Ver.2.7.0)

Written by OnTime on . Posted in 1.リリースノート

 

新機能について

OnTime デスクトップクライアント

  • URLリンクを詳細フィールドで機能するようにしました。これによりSkype for Business ミーティングなどのリンクを追加出来ます。
  • 稼働時間帯をデスクトップクライアントに登録出来るようになりました。稼働時間とは会議や仕事を働ける時間帯という意味で各人の設定メニューから登録出来ます。OnTimeでは曜日毎に時間帯を設定できます。
  • 予定重複ダイアログの上部に重複している日付が表示されるようになりました。

■OnTime 日程調整(Pollarity)

「日程調整」オプションはあなたの組織で会議を行う際、開催できる適当な時間を決定するのに必要な時間を大幅に削減できるでしょう。「日程調整」オプションは、会議召集をする予定の参加者に相談することによって実現します。この機能はVer.2.7から以下の機能とともに実装されました。

  • OnTimeブラウザクライアントから日程調整の管理が出来ます。(有効にするライセンスキーが必要です)
  • 有効な日程調整についてはOnTimeデスクトップクライアントで確認出来ますし、メールでも通知されます。返事をする際にご自身の予定を確認することが出来ます。
  • 日程調整DB(Pollarity DB)で日程調整中の情報を管理します。
  • 新しく外部ユーザー向けにモバイル用とデスクトップブラウザ用の画面が実装されています。

■OnTime 管理センター

  • 静的表示グループに登録出来る人数は最大200,000ユーザーまで拡張されています。
  • 「全てを表示」の選択肢が表示グループで機能しています。「はい」にすると全ユーザーを含むグループを作成出来ます。

■バックエンド

  • JVMが最新版のセキュリティリリースに更新されました。
  • 空き時間検索機能で、仮の予定も「予定あり」として扱われるようになりました。

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime デスクトップクライアント

  • Ver.2.7のリリースのタイミングではスウェーデン語はサポートされていません。もしVer.2.7にアップグレードした場合、スウェーデン語を選択しても英語になります。
  • デスクトップとモバイルで名前書式があわされました。
  • 画面をリロードした後議長名が表示されなくなる不具合を修正しました。
  • メールを送信する際ご自身のメールアドレスがToフィールドに追加される不具合を修正しました。
  • Ver.1.5.xからアップグレードした際に「休暇」の凡例が正しく表示されない不具合を修正しました。

■OnTime モバイルクライアント

  • 手動並び替えが機能していなかった不具合を修正しました。
  • 会議室とリソースの名前書式が正しく実装されていなかった不具合を修正しました。
  • デスクトップとモバイルで名前書式があわされました。

■OnTime 管理センター

  • 新規インストールした場合、DefaultSetting文書が2つ作成される不具合を修正しました。

■バックエンド

  • PowerShellで追加されたPermissionとInternet AddressがADで一致しない場合、クライアントではDefaultのPermissionでしか操作できない不具合を修正しました。
  • Ver.2.6.0へバージョンアップした際に静的表示グループが表示されない不具合を修正しました。