リリースノート(Ver.5.3.0)

1.リリースノート

新機能について

■OnTime Desktop クライアント

  • 会議招待で議長がタブで招待者を応答状況に応じて確認できるようになりました。
    CD応答状況確認
  • 会議招待作成画面で、招待者それぞれで予定重複状況をリアルで確認できるように色分け表示出来るようになりました。

■OnTime Microsoft Teams連携

  • TeamsアプリのマニュフェストをVer.1.13に対応しました。これにより将来Microsoft365(特にOutlookから)が対応した際にはすぐにご利用いただけます。
  • ADFSログインプロセスに更なる改善を加えました。

■OnTime Mobile クライアント

  • メインビューで業務時間を背景に表示するオプションを追加しました。
  • 複数日付の区切り線をより見やすい線にしました。
  • メインビューのアクションからTeamsチャットとビデオ通話を開始できるようになりました。
  • プロファイル画面にTeamsチャットとビデオ通話ボタンを準備しました。
    CEチャットとビデオ通話

■OnTime 来訪者管理 オプション

  • カスタムフィールドの名前に英語以外の文字列も指定できるようになりました。
  • 受付用ゲスト確認ビューのユーザー検索で複数文字列を含む検索ができるようになりました。

■OnTime ケータリング オプション

  • 納品ビューに複数選択機能が追加され、印刷時にまとめて印刷できるようになりました。

■OnTime 管理センター

  • ドメイン設定で同期前に同期ユーザーをリストで確認できるテストボタンを準備しました。
    AA同期対象テスト
  • ディレクトリグループのユーザーをリストと数量を確認できるテストボタンを準備しました。
  • 静的グループのユーザーをリストと数量を確認できるテストボタンを準備しました。
    AB静的グループテスト
  • Exchangeのメールボックスに指定したアクセス権をOnTimeでは無効にするオプションを追加しました。これによりアクセス権をOnTime管理センターののロール設定だけのセントラルコントロールと出来るようになります。
    ACアクセス権同期設定
  • ロール設定に新たに作成者を追加しました。これにより自身が作成したイベントだけを編集できるようになります。
    AD編集者と作成者
  • 複数の会議室や備品のリソースを選択してビル、フロア、テインなどの属性を一括登録出来るようになりました。この属性はAADに準備された場合はそちらを優先します。
    AE独自属性一括設定
  • OnTimeに同期しているメンバーをCSV出力できるようになりました。CSVにはユーザーID、平均キュー時間、平均同期時間、最終キュー時間、最終同期時間、最大キュー時間などを含みます。
  • ロール設定で各権限を説明するホバーヘルプを準備しました。
  • クライアントクレデンシャル利用時のAPIチェック機能を改善しました。
  • ロール設定画面で対象と除外の間を充分に拡げて判別しやすくしました。
  • メンバー一覧画面で項目をクリックすることでログイン日、最終同期日、ユーザーなどでソートできます。
  • 凡例設定条件に「秘密度」を追加しました。
  • メール認証時に認証用ショートトークンの有効な分数を指定できるようになりました。
  • OnTimeクライアント用の認証オプションを混同しないようフロントエンドに移動させました。
  • 基本詳細だけを同期するオプションを削除しました、これにより常に全ての詳細が同期されます。
  • 名前書式で選択できる項目を拡張しました。

■OnTime Backend

  • 凡例設定条件に「秘密度」を追加しました。
  • Exchangeのメールボックスに指定したアクセス権をOnTimeでは無効にするオプションを追加しました。これによりアクセス権をOnTime管理センターののロール設定だけのセントラルコントロールと出来るようになります。
  • メール認証時に認証用ショートトークンの有効な分数を指定できるようになりました。
  • ロール設定に新たに作成者を追加しました。これにより自身が作成したイベントだけを編集できるようになります。
  • 写真の同期に関する問題はさまざまな理由で発生する可能性からログファイルが乱雑になり、実際の問題を見つけるのが難しくなることがよくあります。写真の同期の問題には別のログファイルに含まれるようになりました。
  • Tomcatを再起動する代わりに、アプリケーションを再起動するときにライセンス付与とユーザー数を再読み取りします。
  • Tomcat がバージョン 9.0.70 にアップグレードされました。

各種修正について

明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime Desktop クライアント

  • 自動応答の設定をExchangeオンプレミスドメインでも正しく機能するようになりました。
  • 来訪者管理オプションで作成した連絡先が、日程調整オプションの名前検索でもリストされるようになりました。
  • ファイル添付時にアップロード中でも各アクションをクリックできる不具合を修正しました。
  • 連絡先が利用ユーザーのコンタクトに設定されている場合に表示名が正しく追加されない不具合を修正しました。
  • 他ユーザーが代理で作成したイベントを編集できない不具合を修正しました。例えば作成したユーザーがOnTimeユーザーでなくなった場合などに発生していました。

■OnTime Mobile クライアント

  • 不在通知要求の承認者が申請者と異なるタイムゾーンにいる場合に、間違った日付を表示する不具合を修正しました。
  • 不在通知要求をMobileクライアントで表示出来ない不具合を修正しました。

■OnTime 来訪者管理 オプション

  • メニュー幅が狭い際に表示されるハンバーガーメニューが反応しない不具合を修正しました。

■OnTime 管理センター

  • クライアントクレデンシャルで、不足するAPIのテストが全てが行われていない不具合を修正しました。
  • テナントへの接続テストでプロキシーがダウンしている際のメッセージを修正しました。
  • SQLへの接続テストでカスタム構成時のSQL Serverでも正しく機能するように修正しました。

■OnTime Backend

  • 日程調整の投票者の追加時に表示名が正しくなるよう修正しました。
  • 同期プロセスに於いて特定の条件における不具合を修正しました。
  • 日程調整の名前検索で、ExchangeOnlineとオンプレミスExchangeの両方のディレクトリから正しい結果を表示するよう修正しました。
  • サブスクリプションのステータスを全てのドメインが正常に実行されている場合にのみグリーンになるよう修正しました。
  • アクセス権の同期エラーが発生する場合があるので対象となるグループを展開する際のページングを大幅に追加しました。
  • 日程調整の名前検索を行う際にメールアドレスでも個人の連絡先を正しく検索するよう修正しました。

OnTime Group Calendar Files

・製品情報についてはこちらのページよりご確認ください。

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

関連記事一覧